なぜ高年式の車には一括査定サイトを利用すべきか

なぜ高年式の車には一括査定サイトを利用すべきか

車の買取金額は、年式に大きく左右されます。基本的に年式が古いものほど、買取額は低くなる傾向がありますね。
特に10年落ちの車などは、買取額は厳しくなりがちです。業者によっては買取どころか、有料引き取りが発生してしまう事もある位です。

 

しかし10年落ちの車だからといって、「必ず」買い取り額が低くなるという意味ではありません。中には例外の車種もあるからです。というのも一部の車種では、むしろ年式が古くなる方が買い取り額がアップするものもあるからです。

 

例えば音に対する規制です。最近ではちょっと車のルールに色々と変更があって、車両から音が出ないように配慮しなければならない車もあります。最新の年式の車ですと、ちょっと音量を規制するために色々と面倒なことを行わなければなりません。そのような車種よりも、むしろ年式が古い車の方が人気が集中する事もあります。ですので10年落ちの車だからといって、必ずしも査定額が低くなるとは限らない訳ですね。

 

このため車買取で業者を選ぶ際には、業者の知識が大事になってきます。車の業者と言っても非常に数が多く、上記のような知識を知らない所もあります。そのような業者の場合は、単純に年式だけで車の金額を判断する可能性もあります。しかし上記のような音の規制に関する事を知っている業者であれば、むしろ高額査定が発生する可能性が高いでしょう。

 

ですので10年落ちの車を売却する際には、業者を選ぶのは大事だと思います。ただどの業者のスタッフがどれくらいの知識があるかは、正直査定を依頼してみないと分からない一面がありますね。一括査定サイトが活躍してくれるのは、そのような時です。一気に複数の業者に依頼できますので、業者の見極めもスムーズになるでしょう。高年式の車を持っている時こそ、一括査定サイトの出番かと思います。